森林永理奈のモリモリ日記(°∀°)ノ

さるぼぼ女優 森林永理奈のモリコロコロ成長記

2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.04.22 Thursday

要領よく生きたい。

要領.jpg
こんばばばん!

今日は雨だな!

寒い!みんな風邪ひかないでね!
暖かくしてね!


今日は朝から電車に乗って。知り合いのお手伝いをしたんだが
疲れたぞい!(笑)


なんか気の抜き方が下手だから
急にスイッチ切れてしまう。


無理しなきゃいいんだが、自分で加減が分かってない。


自分を客観視しなきゃなあ。


ダイエットも、勉強もそう。
塾みたいに先生がいると、がんばるんだけど
一人だとトコトン頑張ったら休まないでクリアしようとするから
倒れちゃうんだな。



要領よく生きたいぜ。


この変に真面目すぎる
バカさが、不器用さが嫌になるよ。


人間らしいっていえば人間らしいんだけどさ。



全部受け止めなくていいんだよね。
全部きかなくていいんだよね。


まだまだ生き方が下手くそだ。



要領よくなりたい!


メリハリのある生活を!
いつもメリメリ、いつもハリハリじゃいかんぜよ(>_<)


『適度にっ。』

良い意味で『適当に。』


今後の課題だな。


よおし!
今日はがんばる!毎日がんばる!
たまに休む!


適度にって難しいなあ。
いつも突っ走っちゃうからなあ。


マラソンに例えるなら
短距離走より、ゆっくり確実に進む長距離走ってことなのかなあ。



まだまだ未熟者だぜ。

3年後には今より要領よくなれてるかな。

自分次第だな!ファイティン!



がんばろっ!



以上、今日のえりなのアタマの中でした。


読んでくれてありがと!
ERiNA☆☆☆

2012.06.02 Saturday

スポンサーサイト

Comment

なかなかわかってきたやんw

ふふっ (’∀’●)

(続)えりなちゃんは違うかもしれませんが、もしそんな一面が少しでもあるのだとしたら……

今までずっとずっと、不安や怖さをかきけすように…がむしゃらに走り続けてきたんだよね。

いっぱいいーっっっっぱい、頑張ってきたんだよね。

本当に辛かったね。
苦しかったね。

お疲れさま…。。



疲れ果てたその心を、何もかもを1人で背負い込んできたその背中を

そっとぎゅっと抱きしめたい…。。



もぅ頑張らなくていいんだよ。怖がらなくてもいいんだよ。

肩の力を
抜いてもいいんだよ(*^^*)



立ち止まったっていぃ。
寄り道したっていぃ。

弱音を吐いたって、
カッコ悪くたって

人間らしくて愛おしい。



頑張らなくても、そのまんまの自分だって、愛してくれる人、必要としてくれる人はちゃんといるから…。

今はまだ見えなくても、今はまだ信じられなくても、そういう存在は必ずいるはずから…。

ありのままでいぃんだよ(*^^*)



とは言え、長い時間をかけてついてしまった心の癖は急にはなおらないと思うので

焦らず慌てず、ゆっくりゆっくり…☆



少しずつでも自分を許してあげたり、人に甘えられるようになっていったらいぃですね♪

「〜しなきゃ」と、頭でばかり自分を縛りつけたり規制するのではなく

ほんのちょびっとずつでも「〜したぃなぁ」という心の声を大切に、自分を大切に♪♪



ありのままの自分を出して、それを誰かに受け止めてもらうことで…

人は優しくも、強くもなれるんだと思うんです(*^^*)

だから、何もかも自分1人で抱え込んじゃダメですよ〜!笑



そういう意味では、この場所で「心の柔らかい部分」を、「本音の欠片」を出せるようになったえりなちゃんが、本当に嬉しかったです(*^^*)

その一歩ってすごく勇気が必要だったと思うし、えりなちゃんの中で何かが変わってきている証拠だと思うので☆



って、どわぁぁーっっ!!

気づいたら脈絡のないことを一方的に、しかも長々とすみません(大汗)

最後まで読んで下さり、本当に本当にありがとうございます☆

遠い空の下から、えりなちゃんの幸せを、心より祈っています…
(*μω人)


BB団さんblogのリンクから、ふわっと紛れ込んできました☆
ひなたと申します(*^^*)

力の抜き方が下手っぴ
突っ走りすぎちゃう

自分もそういうタイプだった(今は適度に、いい意味で適当に生きられるようになった☆)のですが

そのまっすぐさと、それ故の辛さがすっごくすごくわかるから…痛い程にわかるから…

思わずコメントさせていただいちゃいました(。>ω<。)



これはあくまで自分の経験からの憶測ですし、万が一えりなちゃんに当てはまっていなかったらすみません。

もし傷つけてしまったり、不快にさせてしまったとしたら本当にごめんなさぃ。

不適切でしたら、遠慮なく削除して下さいね♪



わたしの場合、頑張りすぎちゃう心理の裏側には「頑張った自分でなくちゃ、人から嫌われてしまうんじゃないか」という大きな大きな不安と

「この世の中、全ての人から嫌われたくない」「誰か1人からでも拒否られたら、生きていられない」という位強い恐怖があったように思います。

そんなことないって頭ではわかっているのに、当時は気持ちが全然ついてきてくれなくて…。。

自分で自分を追い込んで、張り詰めて、抜け出したいのに抜け出せず、更に絡まって…悪循環。



幼い頃からまわりに気を使う癖が身についてしまっていて、それが長い時間をかけて【心の癖】になっていったんだと思います。

自分の気持ちより何より、まずは周りを優先。いつもにこにこ、無意識のうちに自分を押し殺すようになっていきました。

ただただ「いい人」でいたかった。いつも穏やかで、怒りや哀しみや負の感情がない、まるで神様のような存在になりたかった…のかも。

自分の中に0か100かという選択肢しかなかったし、白か黒かじゃなきゃ許せなかった。灰色でいることが怖かった。



→続きます。

僕も真面目すぎるため色々失敗した事ありますので、

何かをしている時に力入り過ぎたなと思った時に一度動きを止めて軽く深呼吸をして、それから自分なりのペース配分に持っていけばいいとその時にそう言われました。

参考になれば幸いです。

では、また。

モリコぽにょこんシポア♪

確かに永理奈さんはすっごく真面目ですよね。それはおいらも思います。そして、「突っ走りすぎる」これも思います。 

そこで提案です。
一度、すっっっっごくゆっくり作業か何かをしてみてはいかがでしょうか? それはもう亀みたいにゆっくりと。 
なんとなくいつもと違う道を通ってみるような、そんな「いつもと違うこと」をやってみるのも、いいもんですよ♪

まぁ、おいらの場合はゆっくりすぎですけどね(笑) あ、風邪は永理奈さんもお気をつけて!

☆では、また☆

top▲

Form





top▲